ナカヤマのこだわり

ナカヤマWEBサイトトップ  > ナカヤマのこだわり

Nakayama's ONLY ONE

最先端技術で高品質・高精度のトムソン刃を提供しているナカヤマ。 現状のテクノロジーだけでは叶わないリクエストにも挑戦し、新たな技術を次々と創出。 チャレンジングな企業姿勢、優れた製品開発力ともに“ONLY ONE”を自負しています。

メイドインジャパンにこだわる理由

あらゆる製品が諸外国で生産・輸入される中、ナカヤマは“メイドインジャパン”にこだわります。コスト減に向けた海外生産は否定しません。ただしナカヤマの扱う「トムソン刃」は、安定性に万全を期すべき製品。また、当社製品を用いて取引先が商品を生産される以上、万が一の事態は先方の利益損失に直結すると考えるからです。ナカヤマは今後もジャパン・クオリティを貫きます。

高品質の安定供給こそナカヤマイズム

トムソン刃の原材料は寸法や成分含有率など、すべてにおいてJIS規格よりはるかに厳しい“ナカヤマ規格”に合格したもののみを使用しています。製品の厚みも業界最小の厚さ公差に設定。ナカヤマの品質基準は材料選びではなく、材料精製から始まっていると言えます。新素材および新技術についても積極的に採り入れ、満足度の高い製品の安定供給に邁進しています。

Nakayama's PLUS ONE

お客様の訴える悩みはもちろん潜在的な課題を探り、解決する“ソリューション営業”を実践。 さらには納期厳守、迅速な対応、サービスの強化、膨大な情報をもとにした提案力。 期待通りの仕上がりはもちろん、期待以上の結果“PLUS ONE”を提供できると確信しています。

小ロット・多品種にも強い一貫生産体制

昭和12年の創業以来、素材の熱処理工程から製品化にいたるまでの一貫生産体制を確立。小ロットや多品種生産を求める声が高まる中、柔軟かつ幅広く対応可能なシステムを構築しています。刃先部を鏡面仕上げすることで切断の品質を高めるMIR、さらには刃の印字などもオリジナルで行えるなど、カスタマーのニーズに最適な製品やサービスをスピーディに提供しています。

業界をリードするナカヤマブランド

ナカヤマでは独自にトムソン刃を加工する機械を製作。“クオリティの高い、納得できる製品を作り出すには、自分たちの手で作るのが一番!”との考えが反映されています。刃先形状・刃先角度・厚さ・高さ・ボディ・刃先硬度などの組み合わせで、様々なトムソン刃の加工が可能。現在も複数のエンジニアが機械設備の研究・開発に取り組み、業界をリードし続けています。

真価のための進化 ナカヤマはトムソン刃を生み出す機械も自社で製作。

これまでに無い、より精度の高い製品をつくりだすために最適な手段とは。
製造業における不変のテーマを追求した結果、ナカヤマでは現在、トムソン刃を生み出す機械そのものも、ほとんど自社で製作しています。当社の機械エンジニアが品質向上と生産効率化をテーマに機械設備の研究・開発に日々取り組んでいるのです。お客様にご満足いただき、自分たちが納得できる製品を作り出すために。私たちは製品の真価を問いながら、人と技術と製品のすべてが進化を続けます。

「モノづくり」の心臓部を支える確かな技術

ナカヤマのトムソン刃は、お客様にとって「モノづくりの心臓部」と言えます。こうした重要性の高い部分をお任せいただく以上、信頼に応えるのは当然。だからこそ私たちは、新しい製品を創り上げるために、生産設備の設計から取り組んでいるのです。この考え方は創業以来、着実に受け継がれており、技術開発ノウハウも豊富に蓄積。現在では機械メーカーの域に達していると言っても過言ではありません。今後も成長を続けるナカヤマのテクノロジーにご期待ください。



Copyright© Nakayama Co.,Ltd. All Rights Reserved.

page.php