ナカヤマについて

ナカヤマWEBサイトトップ  > ナカヤマについて

会社沿革

昭和12年
(1937年)
中山佐市郎が、トムソン用ナイフ及び、筋付罫の製造を行うため、大阪市天王寺区勝山通り1丁目18番地で「活明社製作所」の屋号にて創業。
昭和31年
(1956年)
12月 大阪市生野区田島1丁目10番地に「中山紙器材料株式会社」を資本金200万円にて設立。
昭和36年
(1961年)
1月
大阪市生野区舎利寺3丁目13番21号に本社拡張のため移転。
昭和42年
(1967年)
3月 資本金を1,200万円に増資。
昭和43年
(1968年)
5月 大阪市生野区巽西3丁目10番28号に鋼帯焼入専用工場として、巽工場を新設。
昭和52年
(1977年)
新鋭焼処理設備導入のため、巽工場を全面改築。
昭和58年
(1983年)
5月 大阪市生野区巽西2丁目1番19号に生産ライン拡充のため、本社移転。
昭和61年
(1986年)
12月 大阪市生野区巽西2丁目1番18号に新鋭生産ライン設置のため、本社第2工場を新設。
平成02年
(1990年)
5月 資本金を2,400万円に増資。
平成08年
(1996年)
4月 設立40周年を迎えて新しい一歩を踏み出すべく、「株式会社ナカヤマ」に社名変更。
平成24年
(2012年)
11月 東南アジア市場をターゲットにタイのバンコクに
販売会社「J.N.K. INTERTRADE(THAILAND) Co., Ltd.」を設立。

Copyright© Nakayama Co.,Ltd. All Rights Reserved.

page.php