トムソン刃用途例・実績

ナカヤマWEBサイトトップ > トムソン刃用途例・実績

紙 器・段ボール

本ページの推奨情報は参考情報です。お客様の切断条件により、推奨情報が変動する場合があります。
詳しくはお気軽にお問い合せください。
※推奨情報は予告なく変更する場合があります。ご利用の際はホームページの最新情報のご確認か、直接お問い合せください。

段ボールの刃材選定の目安

段ボールの切断では、下表に示すトムソン刃(ビク刃)が各段ボールの種類(F/フルート)に応じて使用されています。
下表以外の情報もお気軽にお問い合わせ下さい。お客様に最適なご提案をさせて頂きます。

種類AB/FA/FB/FE/FG/F
厚み(mm)8.05.03.01.51.0
潰した厚み2.4~3.01.25~2.00.8~1.20.6~0.80.4~0.5
刃物(※1)
(23.6H)
NC刃(0.9×4580、5080)NC刃(0.7×4580、5080、6080)
NC刃
(1.05×5075)
 
NC2段刃
(1.4×5072)
 
ベニヤ板16MM16MM16 or 18MM18MM18MM
罫線(※2)2.0×22.61.8×22.61.4×22.81.4×22.80.9×23.0
3.0×22.62.0×22.6 1.4×22.9 

紙器・段ボール切断加工時のトムソン刃選定の目安

紙器素材(素材の厚み)刃材 (厚み0.7を基準とする。カッコ内は硬度)推奨理由(ご参考情報)
板紙(厚み0.8tを基準として)NC刃(4572・4580)
ACE80
MIRシリーズ
NCD760
※紙粉対策を考えるなら 1.MIR 2.NCD760
(MIRは本来の紙粉対策刃である)
合紙 NC2段刃(5080・6080)※紙が厚くなる程、2段刃・3段刃を使用する方が切断面のダレが軽減される
NC2段-MIR(厚み0.5 硬度5080)※形状(変形・パズル等)によってはNC2段-MIR(厚み0.5)もよいだろう
(2.0t~)NC2段刃(厚み0.9 硬度5080)※厚み0.7では刃が開く可能性があるため
クリアケース(PP、PET)MIR20※美的切断面
MIR-CI20※美的切断面+刃材の耐久性の向上
ACE80-MIR※美的切断面+刃材の折り曲げ性を考えるなら
表面加工紙
(PP貼り・UVコートetc)
MIR20※美的切断面
NCD7653-MIR・MAD7653※紙粉対策を考える場合

Copyright© Nakayama Co.,Ltd. All Rights Reserved.

archive-performance.php