製品紹介 -トムソン刃-

ナカヤマWEBサイトトップ  > 製品紹介 -トムソン刃-

ナカヤマ トムソン刃分類

スタンダードな刃物で、全箇所同じ硬さです。
NC刃
耐久性をもたせるために、刃の先端を高周波焼き入れで硬化しています。
NC2段刃
刃先形状が2段仕様で、厚物に適しています。
NC3段刃
刃先形状が3段仕様で、より厚物に適しています。
NC片切刃
刃先形状の片方がストレートで、品物の切断面をまっすぐにしたい時に最適です。
NC片2段刃
刃先形状の片方がストレートで、一方が2段。より耐久性に優れています。
MIR刃
刃先部に鏡面加工を施し、究極の切れ味で切断抵抗が少なく、美的切断面、紙粉対策に適しています。
ミシン刃
ミシン目形状の刃物で、切り取り、折り罫に最適です。
NCシール刃
厚み0.45mm、高さ6H~12HのNC刃です。タック・シール・ラベル等の加工に適しています。
NCDシリーズ
刃先角度を60度等の鈍角にした2段刃で、紙粉対策に適しています。
フッ素刃
刃先にフッ素コーティングを施した刃物で、非粘着対応刃です。
Silky刃
刃先にシリコンコーティングを施した刃物で、非粘着対応刃です。
PET刃
刃の先端を80度に硬化した樹脂専用刃です。
NCウェーブ刃
刃先部分が波型で、段ボールなど持ち運び時の安全(PL法)を目的とした刃物です。
フォームミシン刃
高さ16Hの片刃形状で横ミシン専用刃です。
ミシン罫
0.45×23.0、23.4のミシン形状で横ミシン専用刃です。
鉄 罫
焼き入れ処理がされていない罫です。
鋼 罫
焼き入れ処理がされた罫です。
鋼 罫(先鋭角丸)
焼き入れ処理した鋼罫の先端が鋭角の丸面状になっています。主に樹脂用です。
リード罫
刃と罫が交互に付いており、より急傾斜の折り加工時に最適です。
Hi-MIR
30H以上のPET刃の刃先部を鏡面加工した刃物です。

トムソン刃として、無くてはならない存在。それが、ナカヤマのNCシリーズ。NAKAYAMA NC Series

NC Seriesは、耐久性、曲加工性、同一曲加工安定性に優れた特殊鋼材を採用しています。
刃先は、微細砥粒の特殊な砥石による微細研削加工により、他に類をみない鋭い刃先に仕上げています。
しかも、刃の先端部(標準で刃先先端より0.3mm)を高周波焼入れ加工することで、硬さをHS70~80(HV550~680・HRC52.3~59.2)の高硬度に設定しています。
それにより刃先の摩耗が少なく、シャープな切れ味を維持したまま、多量の打抜加工と切断面のキレイな抜製品を実現します。

ナカヤマ トムソン刃の規格

刃先形状

刃先形状

※上記刃先形状は、厚さ0.7mmの標準刃先形状です。
※上記以外の刃先形状、刃先角度も製作いたします。

鋼種

用途鋼種
折り曲げ対応S50C
耐久性対応
(折り曲げ不可)
SK85
錆び対応SUS

特殊焼き入れ処理を行い、表面軟化層を形成した折り曲げ性の高い材料です。

厚さ

厚さ公差

製造委託している信頼できる特殊鋼帯メーカーで製造された鋼帯の中で、弊社独自の厚さ公差基準をクリアした鋼帯のみを使用しています。
微小な厚みムラも、高さ方向2ヶ所の厚さT1とT2の差を0.005mm未満と定めています。

高さ

プリントアウトした加工情報(高さ情報)

トムソン刃の刃先は、微細砥粒の特殊な砥石によって加工しています。この研削加工機により、高さや刃先角度等がリアルタイムに計測され、マイクロ単位で制御しています。しかも、ロットごとにプリントアウトした加工情報を元に、高 さ基準内の製品のみを出荷しています。

左図をクリックすると、拡大画像が見れます。

ボディ・刃先の硬さと硬化層の幅

ボディの硬さ:
HS(ショア硬さ)で表示
40/45/50/55/60/65/70/72
刃先の硬さ:
HS(ショア硬さ)で表示
65/70/72/75/80
硬化層の幅:
レギュラー製品は刃先先端より0.3mmとしていますが、
ご要望により0.2~0.5mmまでのご指定幅に設定していただけます。

オンリーワンのトムソン刃をベストチョイス!~ナカヤマベストチョイスシステム~

ナカヤマがおすすめするベストチョイスシステムは、お客様のご要望に応じて自由にアレンジでき、ワークに適したオンリーワンのトムソン刃をご提供させていただくシステムです。
下記の組み合わせにより、御社だけのオリジナルのトムソン刃を製作・ご提供いたします。
選び方につきましては、弊社営業担当がサポートさせていただきますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。

詳細は下記カタログをご参照下さい。
NBCS(ナカヤマベストチョイスシステム)

 

Copyright© Nakayama Co.,Ltd. All Rights Reserved.

page.php