イタリアSERVIFORM社の日本販売総代理店

株式会社ナカヤマ公式サイト

SERVIFORM社とは

セルヴィフォーム(SERVIFORM)社製品の取扱い

ナカヤマはイタリア自動刃曲機メーカー
SERVIFORM社の日本販売総代理店としてスタートしました。

更に質の高いサービスをお客さまへご提供することを目指して

ナカヤマは1937年の創業からクオリティの高い製品を、お客様のニーズに合わせてカスタマイズを行い提供するスタイルを貫いてきました。
このポリシーと同一方向にあり、またヨーロッパにおける自動刃曲機で非常に高いシェアを誇るSERVIFORM社の製品を取扱うことで、更に上質なサービスをお客様へご提供できることを信じて疑いませんでした。
すなわち、ハイクオリティのSERVIFORM製ベンダーに一番相性の良いトムソン刃を製作することをはじめ、最適なトムソン関連の周辺機をトータルでご提案いたします。
お客様にご満足いただけるサービスを提供し続けることで、株式会社ナカヤマの革新はこれからもつづきます。

セルヴィフォーム(SERVIFORM)社とは

脈々と受け継がれる将来を見据えたモノ作りの血統

イタリア、ミラノから東へ約40kmのベルガモ県カラバッジョという街にある会社です。SERVIFORM社はグループ会社があり、自動刃曲機メーカーのPROFORM社、販売店のSERVIFORM社、抜型製造業者のFOPPA FUSTELLE社の3社に分かれており、グループ全体で約70人(2017年現在)の会社です。
同社があるカラバッジョは古くから、打抜き加工の仕事が集まる場所であり、1946年にFOPPA FUSTELLE(抜型製造業者)を設立し、組版を使用して打抜きもしていました。その後、手動の刃曲機の製作を経て、1982年に現在の自動刃曲機メーカーPROFORM社、そしてその販売会社SERVIFORM社の設立に至っている歴史の深い会社です。

取扱い機械は、抜型製作に関連する自動刃曲機(以下ベンダー)をはじめ、レーザー、プロッター、ミーリング、ラバーカッター、点字作成機等です。特にベンダーのヨーロッパでのシェアは非常に高く(イタリア:85%、フランス:80%、スペイン:90%、イギリス:70%、ドイツ:60%)、ベンダーとしての信頼性の高さ、性能の良さを裏付ける確かな結果であることが分かります。これは、抜型製造業者のFOPPA FUSTELLEのノウハウが大いに活かされていること、次に各ユーザーに合わせてカスタマイズしていくこと、そして最後に販売後のアフターフォローをしっかりと行い、利用者に認められていることが大きな要因であります。同社のベンダーは世界52ヶ国600社、全部で約1500台の機械を供給しており、それらの内訳はフラットダイ(平盤用)1300台、ロータリーダイ用200台となっています。