新着情報

ナカヤマWEBサイトトップ > 新着情報

トムソン型とスウェーデン鋼刃型の違いについて

2017-04-24

トムソン刃を使用した抜型とスウェーデン鋼を使用した刃型はどちらも打抜きするためのものでありますが、双方にそれぞれの特徴があります。

 

二つの刃物の特徴として、

スウェーデン鋼は厚物に対応可能であり、刃物単体で使用することができるため、
狙ったところを打ち抜くことができる。高い負荷のかかる作業に向いている刃物です。

 

弊社が製造するトムソン刃は比較的薄物に対応した作りです。刃を埋め込むベース(ベニヤやABSなど)が必要となります。
量産しやすいという特徴を持ち、スウェーデン鋼刃型と比較すると精度は良いです。

 

使用用途に合わせた選定により、ベストな刃材を選定することで業務効率の向上を目指しましょう!

また問題をお抱えの方は是非一度弊社にご連絡いただけますと打ち抜く機械、素材、丁数などを総合的に判断し、
ご一緒に問題解決に努めてまいります。

弊社の経験豊富な営業担当に是非一度ご相談ください。

Copyright© Nakayama Co.,Ltd. All Rights Reserved.